So-net無料ブログ作成

ミニワインセミナー「500円で本格的ワインティスティングを楽しみましょう。」 [市川ワインスクール]

ミニワインセミナー「ワンコイン・ティスティングの楽しみ方」
講師 茂木夏子
●2011年2月19日(土曜日) 時間 15:00~16:00 
受講料 ¥500(税込)定員10名様

本格的ワインティスティングを楽しみましょう。
目で楽しむ ワインの色、鼻で楽しむ ワインの香り、舌で楽しむ ワインの味。
プロのワインティスティング方法のレクチャーを聞きながら、白ワイン2種、赤ワイン2種を
ティスティングします。比較ティスティングとブラインドティスティング。
この二つのプロのティスティングテクニックで、ワインの楽しみ方が
よりいっそう奥深くなります。


IMG_0173.JPG


どうぞ、お誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいませ。
ご参加希望、またはお問い合わせなど、下記「問い合わせ・申込フォーム」より、
お気軽にお申し付けくださいませ。
問い合わせ・申込フォーム

【テーマに沿ったワインのテイスティングがございます 】
最低催行人数に達しないクラスは成立しない場合があります。
nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

生産者来店記念☆スペイン・女性生産者を囲む会のご報告 [市川ワインスクール]

先週の1月25日(火曜日)に行なわれました生産者来店記念☆スペイン・女性生産者を囲む会にお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。


ワインバー・フェリア開店10周年記念①/生産者来店記念☆スペイン・女性生産者を囲む会


この日はワインバー・フェリアにスペインの美人ワイン生産者2名、武蔵屋でも人気の超旨デイリーワイン「エルカビオ」を造るアレハンドラさんと世界で最も予約が取れないレストランエル・ブジを有するエンポルダからエチケットも味わいもお洒落で注目の「バレタ」のアンナさんが来店されました。



Baletaのアンナさん[exclamation×2]


IMG_0004.jpg


ST330004003.JPG



ERCAVIOのアレハンドラさん[exclamation×2]


IMG_0015.jpg


ST330006002.JPG


IMG_0042.jpg


IMG_0014.jpg


IMG_0013.jpg


IMG_0012.jpg


IMG_0011.jpg



バレタとエルカビオのワインを楽しみながらお食事は進みます[ぴかぴか(新しい)]


IMG_0020.jpg


IMG_0016.jpg


IMG_0028.jpg


IMG_0027.jpg


IMG_0026.jpg



皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?
生産者が来日し、わたし達のような消費者と直接会う機会を設けることは本当に稀です。
アンナさんもアレハンドラさんも、皆様にお会い出来たことを、とても喜んでいました☆

また機会がありましたら、どうぞ宜しくお願いいたします[exclamation×2]
nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「142回 武蔵屋酒舗ワイン会」のご報告 [夏秋武蔵屋酒舗]

1月26日の水曜日は142回武蔵屋酒舗ワイン会でした^^
お忙しいところ、ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

142回 武蔵屋酒舗ワイン会

テーマ「北イタリア、アルト・アディジェ最高の赤ワイン“ラマレイン”を飲む」


ST330001001.JPG


本日のワインリスト

白ワイン 
●シャルドネ 2008 ¥4,725
シャルドネ100%

ロゼ 
●ラグレイン・クレッツァー 2009 ¥4,200
ラグレイン100%
隠れたラグレインの逸品。平均樹齢は25年、7月にブドウの50%を間引いて、マロラクティックは行わず、収穫時期を遅めにしたり収量制限を行うなどして、ブドウの凝縮感を高めます。これにより、一般的なロゼのイメージに当てはまらない力強さを持ったロゼワインが出来ます。

赤ワイン
●サンタ・マッダレーナ・クラッシュ 2006 ¥4,410
スキアーヴァ90% ラグレイン10%

●ラグレイン・レゼルヴァ 2006 ¥6,825
ラグレイン100%


ST330002002.JPG


●ラマレイン 2008 ¥12,600
ラグレイン100%
ラグレイン100%で造られるワインは、平均樹齢25年のブドウから醸されます。7月にはブドウの50%が間引かれ、収穫されたブドウは小さなプラスチックかごに入れられて、クリスマスまで屋根のある場所で乾燥させられます。この手法、同じイタリアの特産ワインである「アマローネ」が干しブドウを用いて造られることにヒントを得て採用されたことで、「アマローネのようなラグレイン」=「ラマレイン」という名の由来になっています。樽で最低16ヶ月間熟成した後ボトリングされますが、印象的なラベルの絵は中世のアルト・アディジェの歌手・詩人であった「オズヴァルト・ヴォン・ヴォルキンシュタイン」という方をモデルにしているとのこと。北イタリア産のワインとは思えないような凝縮感と果実味が持ち味です。イタリアワインの中でも最も入手困難なジョセフス・マイヤーの看板ワインです。

ST330003.JPG


Josephus Mayr

北イタリア、アルト・アディジェを代表するワイナリー、ジョセフス・マイヤー 。

世界中のワインのプロ、イタリアワイン愛好家に大きな影響を与える辛口評論で有名なワインガイド「ルカ・マローニ」でイタリアワインNO.1の評価を受け、同じく著名なイタリアワインガイド「エスプレッソ誌」でも★★★三ツ星評価を受けるなど、その実力は大変評価が高く、イタリア国内でもめったにお目にかかれない稀少な生産者です。日本でも、国内輸入本数もとてもとても少なく、ワイナート27号のイタリア特集のカラーページにて代表作「ラマレイン」が紹介されて、より一層入手が困難となりました。

創業は1629年。マイヤー家の祖先・シモン・マイヤーがこの地に醸造所を購入してから10世代に渡り営まれてきた家族経営のワイナリーです。所有する畑はボルツァーノ盆地の東端に位置し、典型的な斑岩土壌の上にあり、土には複雑なミネラルの成分が含まれています。気候は、冬は穏やかな寒さで夏も蒸し暑くなく、一年を通してブドウ栽培に好影響を与える風が絶えず吹き、高品質のブドウを産するのに最適とされ収穫はとても遅い時期に行われます。

限りなく品質を重視したワイン造りで定評があり、収量制限も厳しく、所有する6haの畑は7000本/haの密植で1本から1房しか収穫しない区画もあります。平均樹齢は40年で、中には60年を越すものも。農薬を出来るだけ使わない工夫や、醸造に関しても、6種類の酵母を使い分けたり、温度ショックを起こして(醸しの時に5日目に温度を下げてショックを与える)醸造させる方法など独自の方法が詰まっています。

ジョセフスは常にどうしたらもっと美味しいワインが出来ないかとそればかりを考えており、彼のワイン造りはビジネスというよりは、むしろ好きな事に夢中な子供のようだとの事です。彼の手のひらは想像できない程に傷だらけで、真っ赤に色が染み着いており、それ程畑仕事に没頭している証となっています。

(輸入元資料より) 



142回 武蔵屋酒舗ワイン会のご報告は以上です。
次回のワイン会は2011年2月23日となります。宜しくお願いいたします。


お問い合わせなどございましたら、コチラからどうぞ。
お申し込みやお問い合わせ等、コチラからどうぞ。
市川ワインスクール/問い合わせ・申込フォーム
nice!(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おすすめワインのご紹介 “ヴィレ・クレッセ 2007”natukoティスティングコメント付 [夏秋武蔵屋酒舗]

Virè Clesseè ヴィレ・クレッセ 2007年

ドメーヌ・ラ・スフランディエール/ブレット・ブラザーズ Domaine la Soufrandière / Bret Brothers

価格:¥5,250


IMG_0271.jpg

(画像は05年のものです)


☆natukoティスティングコメント☆

綺麗な黄色、少し緑がかっている、ディスクも厚く、規則正しい綺麗なジャンブ。香りは初めは柑橘系、あとからハチミツ、バニラなど。複雑に色々な香りが出てくる。MFLからくるバターやヨーグルト香も。香りも味ともアタックはしっかりとしていて、凝縮感が感じられる。バランスのよいワイン。熟成も可能。エレガントな印象。アフターもよい。<ハムのゼリー寄せ、魚介のムニエル、またはフリット、白い肉のクリームソース>


<生産者情報>

本拠地 : ヴァンゼル村
表者 : ジャン・フィリップ・ブレ、ジャン・ギヨーム・ブレ
樹 齢 : 20〜70年以上
所有畑 : 計4.55ha
プイィ・ヴァンゼル レ・カール 4.0ha
プイィ・ヴァンゼル レ・ロンジェ 0.55ha


<ワイナリーの歴史>
 
ラ・スフランディエールは、南ブルゴーニュのマコン南部ヴァンゼル村にある、歴史ある地所で、薬学博士ジュール・ブレによって1947年取得。当時ブドウ畑の面積は、AOCプイィ・ヴァンゼルのクリマ〈レ・カール〉に植えられた僅か1haのみでした。 既にあった区画に続く畑を取得し畑を拡張。ブドウ畑はまとめて折半耕作に出され、その間収穫されたブドウはヴァンゼル村協同組合によって醸造・販売されていました。ジュール・ブレとルイーズ・ブレ夫妻の三男ジャン・ポール・ブレが、1969年スフランディエールの当主になり、その時の畑の面積は4.55haまで拡張、うち4haがプイィ・ヴァンゼル〈レ・カール〉、0.55haがプイィ・ヴァンゼル〈レ・ロンジェ〉。
 1998年、スフランディエールは協同組合から脱退し、2000年はスフランディエールにとって、醸造から瓶詰めまでを行なう最初の年となりました。2001年、ネゴシアンのブレット・ブラザーズを設立し、ドメーヌと同じ信念・哲学でワインをリリースしています。


<特 徴>
 
ブドウとテロワールに最大限の敬意を払い、厳しい収量制限やビオロジックを採用するなど、妥協無くワイン造りをしています。また、ブレット・ブラザーズでも、「1つのワイン = 1つの区画 = 1人の栽培家」をかかげ、テロワールを最大限に引き出すことを心がけています。


<ワイン造り>
 
熟練したスタッフにより手摘みで収穫されたブドウは、空圧式プレス機で圧搾された後228リットル入りの樽「ピエス」に移されます。新樽は、全200樽のうち僅かに5樽のみで、他は2〜4年樽が使用されています。醗酵は天然野生酵母のみで、11〜16度の地下セラーでゆっくりと醗酵し、11ヶ月以上熟成されます。

(輸入元資料より)
nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

テルモ・ロドリゲス Telmo Rodriguez [夏秋武蔵屋酒舗]

テルモ・ロドリゲス  Telmo Rodriguez


ファンに贈るスペシャルワインセット[ぴかぴか(新しい)]


限定10セット

Pegaso Barrancos de Pizarra ペガソ


ぺガソ.jpg


1999年、2001年、2002年、2004年、2005年、2006年 各1本ずつ6本セット
木箱入り ¥31,500(税込)


タイプ:赤/フルボディ
地域(D.O.) スペイン・セブレロス
品種 ガルナッチャ:100%

畑の面積:5ha(20hl/ha)
平均樹齢:100年以上
標高:1010m
土壌:粘板岩
600Lの大型フランス製木樽にて24ヶ月熟成。

深いスパイス香とピノ・ノワール的な赤い果実の芳香性。噛みしめるようなジューシーなボディで、
バランスの良いミネラル感が感じられる。スパイシーなアフター。 (輸入元資料)


テルモ・ロドリゲスのガルナッチャの傑作、Pegaso・ペガソの6ビンテージセットです!!
特に幻の1999年は入手困難です!!


問い合わせなどございましたら、下記「問い合わせ・申込フォーム」より、
お気軽にお申し付けくださいませ。

問い合わせ・申込フォーム


どうぞ宜しくお願いいたします。
nice!(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月の単発ワインセミナー&フェリア開店10周年記念イベントのお知らせ [市川ワインスクール]

ブルゴーニュワインの魅力を知ろう “ブルゴーニュワインの基本”
講師 北澤 清二 先生

seiji kitazawa.jpg

●2011年1月31日(月曜日)19:00~21:00
単発受講 お一人様¥6,000 (税込)

ブルゴーニュワインのアペラシオンは畑まで細分化されていてとても複雑です。銘酒畑がつらなるように続く「コート・ド・ニュイ」と世界最高の辛口白ワインの生産地「コート・ド・ボーヌ」を有するコート・ド・ドール(黄金の丘)をメインに、テイスティングを交えながらブルゴーニュを分かりやすく学びます。

☆ニュイvsボーヌ どこがどう違うの?
☆ヴォーヌ・ロマネやジュヴェレイ・シャンベルタンだけがブルゴーニュじゃない!沢山あるブルゴーニュのA.O.C.
☆食事にあわせるならどこの村?

【テーマに沿ったワインのテイスティングがございます 】
最低催行人数に達しないクラスは成立しない場合があります。 .


---------------------------------------


ワインバー・フェリア開店10周年記念①
限定16名様/生産者来店記念☆スペイン・女性生産者を囲む会

●2011年1月25日(火曜日) 19:00~ 
場所 ワインバー フェリア
会費 ¥4,890(税込)

スペインの美人ワイン生産者2名がお越しくださいます!!

武蔵屋でも人気の超旨デイリーワイン「エルカビオ」を造るアレハンドラさんと
世界で最も予約が取れないレストランエル・ブジを有するエンポルダからエチケットも味わいもお洒落で
注目の「バレタ」のアンナさんを囲む会を開催いたします。

当日は「エルカビオ」「バレタ」のとっても美味しいワインをアイテムを交えてお楽しみいただきます。
生産者に直接お話を聞ける、また一緒にワインとお食事をお楽しみいただけるまたとない機会!!
勿論、記念撮影や購入ワインのサインもOKです。限定16名様のご参加となります!!
皆様、お誘い合わせの上、お早めにお申込くださいませ。 .


---------------------------------------


フェリア開店10周年記念②
スペシャルワイン会「トスカーナの夕べ」

●2011年2月3日(木曜日)19:00~ 
場所 ワインバー フェリア
会費 ¥12,600(税込)

昨年開催し、大好評だった永井万紀子先生を囲んでの「ピエモンテの夕べ」に続く、イタリア銘醸ワインと料理とチーズを楽しむディナー会第二弾のお知らせです。今回のテーマは中部イタリアのトスカーナ州です。 

100805_2025_01.jpg

☆ワインはトスカーナの銘醸ワイン、ブルネッロやスーパータスカンなど予定。
☆お食事はトスカーナの郷土料理を中心にチーズも地域のものをコース形式にてお出しいたします。お楽しみに!! .



どうぞ、お誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいませ。
ご参加希望、またはお問い合わせなど、下記「問い合わせ・申込フォーム」より、
お気軽にお申し付けくださいませ。
問い合わせ・申込フォーム

nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニワインセミナー「500円で本格的ワインティスティングを楽しみましょう。」 [市川ワインスクール]

ミニワインセミナー「ワンコイン・ティスティングの楽しみ方」
講師 茂木夏子
●2011年1月22日(土曜日) 時間 15:00~16:00 
受講料 ¥500(税込)定員10名様

本格的ワインティスティングを楽しみましょう。
目で楽しむ ワインの色、鼻で楽しむ ワインの香り、舌で楽しむ ワインの味。
プロのワインティスティング方法のレクチャーを聞きながら、白ワイン2種、赤ワイン2種を
ティスティングします。比較ティスティングとブラインドティスティング。
この二つのプロのティスティングテクニックで、ワインの楽しみ方が
よりいっそう奥深くなります。


IMG_0173.JPG


どうぞ、お誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいませ。
ご参加希望、またはお問い合わせなど、下記「問い合わせ・申込フォーム」より、
お気軽にお申し付けくださいませ。
問い合わせ・申込フォーム



IMG_0938.jpg



IMG_0922.jpg
nice!(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

142回 武蔵屋酒舗ワイン会のご案内です [夏秋武蔵屋酒舗]

142回 武蔵屋酒舗ワイン会


日時:2011年1月26日(水)7:00PM~
会場:フェリア
会費:6,000円


テーマ「北イタリア、アルト・アディジェ最高の赤ワイン“ラマレイン”を飲む」


1009070005.jpg


新年一回目のワイン会は北イタリア、アルト・アディジェ最高の赤ワインの一つ“ラマレイン”を飲みます。生産者はジョセフス・マイヤー/Josephus Mayr。十世代に渡り受け継がれてきた歴史あるワイナリーで造るワインはいずれもアルト・アディジェでも群を抜く品質を誇ります。“ラマレイン”は固有品種ラグレインを陰干しして仕立て、入手困難なカルトワインとして有名です。

今回はこのラマレインをメインに、同じく幻と言われるラグレインから造るロゼに、その他赤白のアイテムをお楽しみいただきます[exclamation×2]


ワインリスト

白ワイン 
●シャルドネ 2008 ¥4,725

ロゼ 
●ラグレイン・クレッツァー 2009 ¥4,725

赤ワイン 
●サンタ・マッダレーナ・クラッシュ 2006 ¥4,410
●ラグレイン・レゼルヴァ 2006 ¥6,825
●ラマレイン 2008 ¥12,600


~ワインに合う食事付~ 
参加人数や事情により、ヴィンテージが多少変わる場合もあります。
皆様のご参加をお待ちしております。


どうぞ、お誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいませ。
ご参加希望、またはお問い合わせなど、下記「問い合わせ・申込フォーム」より、
お気軽にお申し付けくださいませ。
問い合わせ・申込フォーム
nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月の単発ワインセミナー&フェリア開店10周年記念イベントのお知らせ [市川ワインスクール]

ブルゴーニュワインの魅力を知ろう “ブルゴーニュワインの基本”
講師 北澤 清二 先生

seiji kitazawa.jpg

●2011年1月31日(月曜日)19:00~21:00
単発受講 お一人様¥6,000 (税込)

ブルゴーニュワインのアペラシオンは畑まで細分化されていてとても複雑です。銘酒畑がつらなるように続く「コート・ド・ニュイ」と世界最高の辛口白ワインの生産地「コート・ド・ボーヌ」を有するコート・ド・ドール(黄金の丘)をメインに、テイスティングを交えながらブルゴーニュを分かりやすく学びます。

☆ニュイvsボーヌ どこがどう違うの?
☆ヴォーヌ・ロマネやジュヴェレイ・シャンベルタンだけがブルゴーニュじゃない!沢山あるブルゴーニュのA.O.C.
☆食事にあわせるならどこの村?

【テーマに沿ったワインのテイスティングがございます 】
最低催行人数に達しないクラスは成立しない場合があります。 .


---------------------------------------


ワインバー・フェリア開店10周年記念①
限定16名様/生産者来店記念☆スペイン・女性生産者を囲む会

●2011年1月25日(火曜日) 19:00~ 
場所 ワインバー フェリア
会費 ¥4,890(税込)

スペインの美人ワイン生産者2名がお越しくださいます!!

武蔵屋でも人気の超旨デイリーワイン「エルカビオ」を造るアレハンドラさんと
世界で最も予約が取れないレストランエル・ブジを有するエンポルダからエチケットも味わいもお洒落で
注目の「バレタ」のアンナさんを囲む会を開催いたします。

当日は「エルカビオ」「バレタ」のとっても美味しいワインをアイテムを交えてお楽しみいただきます。
生産者に直接お話を聞ける、また一緒にワインとお食事をお楽しみいただけるまたとない機会!!
勿論、記念撮影や購入ワインのサインもOKです。限定16名様のご参加となります!!
皆様、お誘い合わせの上、お早めにお申込くださいませ。 .


---------------------------------------


フェリア開店10周年記念②
スペシャルワイン会「トスカーナの夕べ」

●2011年2月3日(木曜日)19:00~ 
場所 ワインバー フェリア
会費 ¥12,600(税込)

昨年開催し、大好評だった永井万紀子先生を囲んでの「ピエモンテの夕べ」に続く、イタリア銘醸ワインと料理とチーズを楽しむディナー会第二弾のお知らせです。今回のテーマは中部イタリアのトスカーナ州です。 

100805_2025_01.jpg

☆ワインはトスカーナの銘醸ワイン、ブルネッロやスーパータスカンなど予定。
☆お食事はトスカーナの郷土料理を中心にチーズも地域のものをコース形式にてお出しいたします。お楽しみに!! .



どうぞ、お誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいませ。
ご参加希望、またはお問い合わせなど、下記「問い合わせ・申込フォーム」より、
お気軽にお申し付けくださいませ。
問い合わせ・申込フォーム

nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニワインセミナー「500円で本格的ワインティスティングを楽しみましょう。」 [市川ワインスクール]

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします[exclamation×2]



ミニワインセミナー「ワンコイン・ティスティングの楽しみ方」
講師 茂木夏子
●2011年1月22日(土曜日) 時間 15:00~16:00 
受講料 ¥500(税込)定員10名様

本格的ワインティスティングを楽しみましょう。
目で楽しむ ワインの色、鼻で楽しむ ワインの香り、舌で楽しむ ワインの味。
プロのワインティスティング方法のレクチャーを聞きながら、白ワイン2種、赤ワイン2種を
ティスティングします。比較ティスティングとブラインドティスティング。
この二つのプロのティスティングテクニックで、ワインの楽しみ方が
よりいっそう奥深くなります。


IMG_0173.JPG


どうぞ、お誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいませ。
ご参加希望、またはお問い合わせなど、下記「問い合わせ・申込フォーム」より、
お気軽にお申し付けくださいませ。
問い合わせ・申込フォーム



IMG_0938.jpg



IMG_0922.jpg
nice!(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。